高橋のぶひろオフィシャルサイト

元気な東京、安心して暮らせる多摩・小平を目指して!

・オフィシャルサイトTOPページを更新しました(2018/11/02)
のぶひろ通信第26号をアップしました。(2018/11/02)

のぶひろ通信第25号をアップしました。(2018/01/25)
・オフィシャルサイトtop、プロフィール、活動報告、のぶひろ通信各ページを更新しました。
 (2017/11/10)

・オフィシャルサイトTOPページを更新しました(2017/05/25)
のぶひろ通信第22号をアップしました。(2016/10/15)

・平成28年 第一回定例会 一般質問答弁をアップしました。(2016/4/18)
のぶひろ通信第21号をアップしました。(2016/1/1)



髙橋信博 2016リオオリンピック・パラリンピック視察の画像と予算特別委員会参加の画像

 

           オリンピック・パラリンピックを追い風に人生百年時代に対応する都政を

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の準備が急ピッチで進められています。施設整備のみならず行事なども内容が固まりつつあり、注目の聖火リレーは都内26市・23区・5町・8村(島しょ含む)をくまなく回ることが決まりました。
はるばるギリシャからリレーされてきた聖火が東京を走る時、いよいよオリンピックが目前に迫ります。華々しい聖火はオリンピック・パラリンピックを更に盛り上げてくれることでしょう。都政もこの盛り上がりを追い風に、数々の難題に取り組んでいきたいものです。
さて、総人口に占める65歳以上の人口の割合を高齢化率といいますが、東京都では2040年に高齢化率が27.7%に達すると予測されています。(東京都男女年齢別人口の予測/東京都総務局統計部)。すなわち十人中三人が六十五歳以上になるということです。このような高齢社会において重要なのは、いかに高齢者が健康寿命(健康な状態で日常生活を送れる期間)を延ばせるかということです。オリンピック・パラリンピックの感動を都民の健康につなげ、都も施策を充実させねばなりません。高齢になっても仕事で生涯現役を貫く方もいらっしゃいますし、若いころの経験を生かして地域で活躍なさる方もいらっしゃいます。そうした元気高齢者への応援が大事です。
また健康に問題のある方には混合医療や在宅介護など自治体や地域社会の果たす役割が増しています。ここでは地域包括ケアシステムをしっかり構築していくことが求められ、国、都、市区町村が連携して取り組む必要があります。特に医療や介護の広域連携では都の役割が重要で人生百年時代に対応していかねばなりません。
私たちの小平でも課題は山積しています。西武新宿線の連続立体化、東西・南北道路整備・駅前再開発、都市農業の保護育成などが急務です。また多摩地域の生活利便性を高め、高齢者が快適に暮らせるまちづくりを進めねばなりません。
都民の皆様のご意見ご要望をお聞かせください。
 



予算特別委員会で代表質問する高橋のぶひろ議員画像と東京都農業祭に参加する高橋のぶひろ議員画像


高橋のぶひろ議員メッセージYouTube動画


皆様のご意見・ご要望をお聞かせください

〒187-0002 
東京都小平市花小金井4-13-9 

TEL :042-458-6666
FAX :042-458-6668
MAIL:info@nobuhiro-takahashi.net

メールはこちらから