高橋のぶひろオフィシャルサイト

元気な東京、安心して暮らせる多摩・小平を目指して!

・オフィシャルサイトtop、プロフィール、活動報告、のぶひろ通信各ページを更新しました。
 (2017/11/10)


・オフィシャルサイトTOPページを更新しました(2017/05/25)

・のぶひろ通信第22号をアップしました。(2016/10/15)


・平成28年 第一回定例会 一般質問答弁をアップしました。(2016/4/18)

・のぶひろ通信第21号をアップしました。(2016/1/1)



髙橋信博 2016リオオリンピック・パラリンピック視察の画像と予算特別委員会参加の画像


2020年を都政の時間軸として行動し東京・多摩・小平の未来図を描く
 
 東京都政の最重要課題は言うまでもなく2020年オリンピック・パラリンピック東京大会を成功させることです。都も都議会も2020年を時間軸として発想し、計画し、行動していかねばなりません。競技会場の整備などハード面はもちろん、ボランティアの活用や訪日外国人のおもてなしなどソフト面にも万全の体制で望む必要があります。私は聖火リレーを都内全ての市区町村で実施するよう提唱しています。それぞれの地元でオリンピック・パラリンピックへの情熱の火を灯すことができれば素晴らしいことだと考えます。国内外からの旅行者誘致は消費拡大や産業振興を通じ、地域の活性化につながります。しかし多摩北部地域は観光客が少ないのが実状です。オリンピック・パラリンピックを多摩北部地域の魅力を広く伝える大きなチャンスにしましょう。小平市にも豊かな自然を楽しめるエリア、文化的価値の高い美術館や記念館、そして歴史と伝統ある神社仏閣など多彩な魅力があります。今後は多摩北部地域の魅力を大いに発信していくべきです。JR立川駅にオープンした都の観光情報センターなども活用し、多摩北部地域の総合的な振興を図ります。小平を含む西武新宿線沿線には開かずの踏切が多く交通渋滞や地域分断を引き起こしていいます。私はかねてより多摩地域の南北道路や東西道路の整備を訴えてきましたが、鉄道の連続立体化も重要なテーマです。今後も都や鉄道会社と連携し、連続立体化と開かずの踏切解消に取り組んでまいります。また首都圏でいつ起きても不思議はないといわれる巨大地震。都民の生命と生活と財産を守るためにも、防災インフラの整備を急がねばなりません。大規模災害に対する備えはまったなしです。都民の安全・安心を確保する取り組みを都とともに推進いたします。私、高橋のぶひろは都議四期目を迎え、経験と実績を生かしながら都と連携し、東京・多摩・小平の未来図を描いてまいります。都民のみなさまのご意見ご要望をぜひお聞かせください。


予算特別委員会で代表質問する高橋のぶひろ議員画像と東京都農業祭に参加する高橋のぶひろ議員画像


高橋のぶひろ議員メッセージYouTube動画


皆様のご意見・ご要望をお聞かせください

〒187-0002 
東京都小平市花小金井4-13-9 

TEL :042-458-6666
FAX :042-458-6668
MAIL:info@nobuhiro-takahashi.net

メールはこちらから