高橋のぶひろオフィシャルサイト

元気な東京、安心して暮らせる多摩・小平を目指して!


・平成28年 第一回定例会 一般質問答弁をアップしました。(2016/4/18)

・のぶひろ通信第21号をアップしました。(2016/1/1)

・高橋のぶひろオフィシャルサイトをリニューアルしました(2015/11/30)

2016年は南米大陸初の夏期オリンピック・パラリンピック大会がブラジルのリオデジャネイロで開催されます。
都と都議会は、リオ大会が終わった瞬間から東京五輪が始まるという気概で日々の取り組みを展開しています。 というのも東京は二回目の五輪開催を獲得した都市として、同様のロンドン大会にならい、工夫を凝らした大会にすべきだと考えるからです。 そこで2016年から2020年まで「文化の五輪」を展開しようということになり、取り組みを進めています。 日本および東京には優れた文化、芸術、芸能等が生きています。歴史と伝統ある茶道、華道、書道、武道をはじめ、世界に誇れる音楽、絵画など多種多彩です。 これらについて世界に発信していくことで、日本の魅力を世界にアピールしてまいります。 この取り組みは「2020年に向けて」ということではなく「2016年から始まる」という考えで進めてまいります。 報道等でご承知のように新国立競技場の建設について議論がありましたが、これは国と都のボタンの掛け違いのようなものであり、関係機関、経済界、建設業界などが知恵と力を合わせてオールジャパン体制で取り組めば必ず解決できる課題だと考えます。 また、味の素スタジアムは2019年に開催されるラグビーワールドカップの会場にもなっています。国は種々の課題をクリアしていかねばなりません。
私は都とともにオリンピック・パラリンピック東京大会およびその後の活用も考慮しつつ新国立競技場建設の推移を注視してまいりたいと思います。 なお、オリンピック・パラリンピック東京大会では、野球・ソフトボール、空手などが追加競技として採用されることをめざし、国際オリンピック委員会等に、都とともにアピールして行きたいと考えております。 東京五輪を契機に多摩地区の整備も望まれるところです。 小平市では都道333号線小川橋交差点が複雑な交差点として長年の懸案でしたが、このたび整備計画ができました。
高橋のぶひろは多摩選出の都議として、都とともに都市づくりに取り組んでまいります。

皆様のご意見・ご要望をお聞かせください

〒187-0002 
東京都小平市花小金井4-13-9 

TEL :042-458-6666
FAX :042-458-6668
MAIL:info@nobuhiro-takahashi.net

メールはこちらから